FC2ブログ

ちっぽけな幸せ みーつけた

息子と私・・・ふたりの小さな幸せをつづります。
2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月

気ぜわしい日々

朝晩、少しずつ寒さを感じるようになってきました。

日々あれこれしていたら、あっという間に時間が経つ今日この頃です。

なかなか更新できません。

もっちの大学受験もあり、いろんなことが気になるし…

今後のことをいろいろ考えるだけで、気ぜわしくなっています。

もっとどっしりと構えておけばいいのだけど・・・

しっかりしないとな~

グダグダしていないで、なんか美味しいもの食べてがんばろっと
未分類 | Comments(2) | Trackbacks(-)

なぜ?

昨日、夕飯を作っていると、
 
もっちの高校から電話がありました。

ん?また熱が出た?と嫌な感じを抱きながら電話に出ると…

「もっち君が、体育の授業でこけて足を捻挫しているようなんで、病院へ連れて行ってもらえますか?」

とのこと。



ひどいのかな~と心配しながら迎えに行くとプレートで添え木をしてもらって

松葉づえをついて玄関に出てきました

病院でレントゲン診断の結果、骨折はなし、捻挫で靭帯がのびて固定サポーターで6週間の固定。

ということで、その固定サポーターをしてもらいました。

会計でびっくり!

何とそのサポーター16600円越え

なぜそんなに高い

後で手続きをしたら全額返ってくると説明があったけど…。

痛い・・・お財布が痛い・・・

早速、県民共済の保険金の支払の問い合わせをしましたよ。

なんで捻挫したのか聞いたら、サッカーしてて走っていたら何もないとこで一人でこけたらしいです。

だれも触ってもなくて、なぜかこけた ・・・

なぜ Why

とりあえず、一人相撲で人には迷惑をかけていないこと、利き手のケガでなかったことは
良かったと前向きにとらえることにした母でした

やれやれ


未分類 | Comments(2) | Trackbacks(-)

復旧に感謝!

 今日、山陽本線広島ー白市間が復旧しました。

約2か月ぶりに電車が通る!と思いきや・・・昨夜から警報が出るくらいの大雨。

山陽本線、大丈夫かな~と心配していましたが、やはり遅延があったようです。

JRさんも慎重になってますよね。

でも、当初は10月中ごろに再開といわれていたのにこんなに早く復旧をしてくれて

復旧作業にかかわっていただいた方々にただただ感謝です

少し本数は減っているみたいですが、これで通勤が楽になります。

が、ちょっと雨が降ると運休になるので日常に戻るのはもう少し先かもしれません。


白市~三原間の復旧は10月になるようです。

関西空港も大変なことになってるし、北海道でも地震があったり・・・

自然災害の多い夏になってしまいました。

これ以上 かないしいことが起こりませんように


未分類 | Comments(2) | Trackbacks(-)

片づけ

暑い日が続きます。

その中でも、被災地の復旧も少しづつ進んでいるようです。

ボランティア不足の話も聞き、行こうかなと思いつつも

受験生をおいて行くのも気が引けて…

とりあえず、自分の家の片づけをしています。


まずは庭の草取り。

次にこれまでの仕事の資料を投げ込んでいた部屋の整理。

昔使っていたVHSのビデオテープはさすがにもう見られないな~と思いながらも、一応保管。

古いプリント類は可燃ごみ、本はリサイクルへ。


屋根裏をみると、思った以上にまとめて段ボールに入れて整理してました


う~ん、あとは要らない服の整理かな…

もう何年も着ていないものは処分しようかと思いながら…

思い切って、市の古着回収へ出そうと思います。



それにしても暑い。

この平成最後の夏は忘れられない夏になりそうです。


未分類 | Comments(2) | Trackbacks(-)

復旧活動

 つらいニュースが続きます。

もっちも今週末まで臨時休校となりました。

私もとりあえず火曜日まで臨時休校です。


ワミレスの仲間のTさんのサロンが水没し、その復旧作業に行ってきました。

もっちも一緒です。


水が引くまでに丸2日。

今日の午後からやっとサロンに入れて…私の脇下ぐらいまでだから140cmぐらいかな?

そのぐらいまで来ただろう水の跡がありました。

サロンに行くまでの道に水没して動かなくなった車があちこちに停まっていて

もちろん無人の車です。

サロンの前には泥がまだ残っているので近くの道端に車を停めて歩いてサロンへ。

道は粘土質の泥で足元を気を付けないと足をとられそうでした。

着いたサロンは何もかもが泥だらけ。

泥水をかき出しても出してもなかなか終わらない。

それでも明日は断水になるようなので、泥が固まらないうちに泥を出そう!

みんなで黙々と頑張りました。

何度も何度も泥をかき出して水で流して消毒して、とりあえず終了したのが19時半過ぎでした。

もっちも重いものを運んだり、泥水をかき出したりしっかりと動いてくれました。


もっちにはこの経験をしたことで災害被害にあった方に寄り添えることができ、

復旧の大変さ、人の支えの大切さを身をもって感じてくれたらと思います。

そして、当たり前だと思っているの日常が当たり前でない幸せであることを。




作業の帰り頑張ったからと、M代理店に夕ご飯をごちそうになりました。

ごちそうさまでした。ありがとうございました。


災害被害にあわれたTさん、ともに頑張りましょう。



未分類 | Comments(2) | Trackbacks(-)