2017.09.10 久しぶりに
 久しぶりに自分への誕生日プレゼントを買いました
 
ちょっと頑張った自分にご褒美とこの頃不調の自分に激励の気持ちも込めて。

といっても珍しいものではなく、毎日使えるメガネです。

フォーマルでも使える無難なデザインですが、とっても軽くてかけ心地が良かったです。

接客してくださった店員さんがとっても感じのいい女性で、気持ちよく買い物ができました。

お姉さん、ありがとう

レンズの度数が上がっているかなと思ったのですが、

近視・老眼ともに変わりなく…少し調整したぐらいで大丈夫でした。

出来上がってくるのは1週間後。

楽しみです


ただ今、もっちは10月の英検に向けて、頑張っています。

私もボチボチ…頑張る…つもりです







 19日、ワミレスの技術大会がありました。

1年に一度開催される技術大会です。

施術者が選手として参加し、お肌のお手入れ(美肌施術)をし

メイクを時間内にしていきます。

50人の選手が日頃の施術の腕を競う大会です。

これを通して、施術技術の統一と技能の向上を目指しています。

今回私は8回目の出場となりました。

そして、なんと施術の部で1位を頂くことができました

まさか自分でも賞をいただけるとは思ってもいなかったので

びっくりでした

でも、たくさんの方から「おめでとう」の言葉をもらって

それだけ本当にたくさんの方に支えられてきたからこそ

頂けた賞なのだと実感しました。

皆さん、本当に本当にありがとうございました







2017.08.07 独りです
 今日から2泊3日でもっちは学習合宿に行ってしまったので、

私、独りです

のんびりしています

とはいっても、2学期の準備をしていますが
それに、もっちがいないとちゃんと食事を作るということが
おっくうです

おまけに食欲がないので尚更です
 
もっちもいつかは家を出ていくだろうし、

少しずつ慣れておかないといけないな~と

実感しながら独りを過ごしています













2017.07.16 夏休み?
もうすぐ1学期が終わりますが…

もっちは夏休みになっても、学校で夏期講習があるようで…

それも理系の生徒は午後からもあるらしいんです

ということは、朝もいつも通りでお弁当もいる…ということか~
 
家でダラダラするよりはいいかと思うことにしようっと。


そういえば、とある町立小中学校の夏休みを16日間にする方針だとか。

もちろんエアコンの設置はしているそうだけど・・・

暑いから勉強ができない環境ではないということかな。

いろんな家庭があるから賛否両論あるけど、何がいいのかわらないです。
 
ただ言えるのは、私の子ども時代とは違うってことですね。

















小林麻央さんの訃報を知り・・・

職場にいたのですが、涙が出て止まらなくなりました。

思い出してしまったんです。

夫が逝ってしまった日のことを。

遺された海老蔵さん親子やご家族のことを想うと

あの時の自分と重なってしまって・・・


夫の葬儀の時はぐっと我慢してたのですが、

火葬場では人の目も気にせず・・・大声で泣き叫んでいた・・・と思います。

きっとこれまでに誰にも見せたことのない姿だった・・・と思います。

けど、泣くことしかできなかった。

それから朝起きて、夫がいないという現実が私の目の前を真っ暗にするんです、朝なのに。

だから、寝てこのままずっと朝が来なければいいのにって思っていました。

それでも、毎日朝がやってくる。

生きているのがホント辛かった・・・。


でも、もっちがいてくれた。私の傍で笑っていてくれた。

私の両親、弟、親せき、友だち、職場の人たち、ママ友だち・・・

たくさんの人が支えてくれた。


だから、今・・・笑うこともできるようになったし

頑張って生きています。

みなさん、ありがとうございます。感謝しかありません。

きっと海老蔵さんたちもいろんな人から支えられて

少しずつ、本当に少しずつ笑える日が増えて行くと思います。

頑張り過ぎずゆっくりと日常を過ごしてほしいです。


泣きたいときは泣けばいい。

ただ、子どもがいるとなかなか泣けないんですよね。

私が泣くとまだ9か月だったもっちも泣くんですよ。

だから、もっちの前では笑ってた。で、通勤の車の中で一人になると毎日泣いてた。

そんな日が1年くらい続いたかな~

もっちを連れて遊びに行っても、親子連れを見るだけで涙が出てた(笑)

でも、少しずつ泣く日が少なくなって。

7回忌を過ぎたころから夫のことを話しても涙は出なくなりました。

今年17回忌を終えましたが、それでも毎日夫のことをそばに

感じています。

ただ最近、自分が亡くなって夫に会えても

私は当時より老けていてでも夫は若いままで・・・

「歳とったね」と言われたら腹立つな~

なんて考えたりしています


だって、もっちの将来の姿をしっかり見届けるつもりだから

私が逝くのはあと40年は先だと思うので