小林麻央さんの訃報を知り・・・

職場にいたのですが、涙が出て止まらなくなりました。

思い出してしまったんです。

夫が逝ってしまった日のことを。

遺された海老蔵さん親子やご家族のことを想うと

あの時の自分と重なってしまって・・・


夫の葬儀の時はぐっと我慢してたのですが、

火葬場では人の目も気にせず・・・大声で泣き叫んでいた・・・と思います。

きっとこれまでに誰にも見せたことのない姿だった・・・と思います。

けど、泣くことしかできなかった。

それから朝起きて、夫がいないという現実が私の目の前を真っ暗にするんです、朝なのに。

だから、寝てこのままずっと朝が来なければいいのにって思っていました。

それでも、毎日朝がやってくる。

生きているのがホント辛かった・・・。


でも、もっちがいてくれた。私の傍で笑っていてくれた。

私の両親、弟、親せき、友だち、職場の人たち、ママ友だち・・・

たくさんの人が支えてくれた。


だから、今・・・笑うこともできるようになったし

頑張って生きています。

みなさん、ありがとうございます。感謝しかありません。

きっと海老蔵さんたちもいろんな人から支えられて

少しずつ、本当に少しずつ笑える日が増えて行くと思います。

頑張り過ぎずゆっくりと日常を過ごしてほしいです。


泣きたいときは泣けばいい。

ただ、子どもがいるとなかなか泣けないんですよね。

私が泣くとまだ9か月だったもっちも泣くんですよ。

だから、もっちの前では笑ってた。で、通勤の車の中で一人になると毎日泣いてた。

そんな日が1年くらい続いたかな~

もっちを連れて遊びに行っても、親子連れを見るだけで涙が出てた(笑)

でも、少しずつ泣く日が少なくなって。

7回忌を過ぎたころから夫のことを話しても涙は出なくなりました。

今年17回忌を終えましたが、それでも毎日夫のことをそばに

感じています。

ただ最近、自分が亡くなって夫に会えても

私は当時より老けていてでも夫は若いままで・・・

「歳とったね」と言われたら腹立つな~

なんて考えたりしています


だって、もっちの将来の姿をしっかり見届けるつもりだから

私が逝くのはあと40年は先だと思うので